人気のFX 初心者でもレバレッジで大儲け!?

tx3

金融商品の中の一つに「FX」というものがあります。

FXとは「外国為替証拠金取引」のこと

FXとは、Foreign Exchangeの頭文字を取ったもので「外国為替証拠金取引」のことをいいます。

「外国為替」とは、外国のお金と交換のやり取りすることで、例えば円とドルをいくらで交換するか(交換レート)は、そのときに円が欲しい人が多いのか、ドルが欲しい人が多いのかによって決まり、それは常に変化しています。

その交換レートの動きに投資するのがFXです。

これからドルの価値が上がると予想して、1ドルが100円のときに円をドルに交換(ドル買い)しておき、予想どおり、ドルの価値が上がり(円安ドル高になり)、1ドルが110のときにドルから円に交換(ドル売り)すれば、10円の儲けになります。

反対に予想が外れ、ドルの価値が下がり(円高ドル安になり)、1ドルが90円になったところでドルから円に交換してしまうと、10円の損失になってしまします。

外国為替の交換レートが、どのように動くのかを予想するのは非常に難しいものです。

ギリシャ危機などのような大きな出来事が起これば「世界は比較的安全と言われている円を買うだろうから、円高になるな」と、ある程度の予想ができますが、どれくらい動くかまではほとんど予想ができません。

その点で、FXは数ある金融商品の中でも、最もギャンブル性の高いものだといえるでしょう。

FXのレバレッジと証拠金は天国と地獄

さらに、FXのギャンブル性を高めているのが「レバレッジ」という仕組みです。

この「レバレッジ」とは手持ちの資金(証拠金といいます*)の何倍もの金額の取引ができるというものです。

交換レートの予想が当たれば大儲けできますが、反対に予想が外れれば、証拠金の何倍という莫大な損失になってしまいます。

そうなると、追加の証拠金を請求されますが、そのお金が払えなければ、強制的に取引が終了されてしまい、莫大な借金だけが残ってしまいます。

以上のように、FXは大変リスクの高い取引なので、素人の人には十分気をつけて欲しい投資です。
*:証拠金(しょうこきん)-一種の頭金のようなもの。例えば300万円の自動車を買うときに、頭金100万円を入れれば、とりあえず300万円の自動車を手に入れることができるように、手持ちのお金として100万円があれば300万円(証券会社により変わってきます)まで自由に売り買いができる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>