銀行の名前と業務の秘密

bank-teller

金融庁は、銀行業務を行う会社に対して「○○銀行」と言う名前をつけなさいと規定しています。

日本の場合は、国民の誰が見ても「この会社は銀行だ」と分かるようにしなければいけないという理由から「銀行」と名付けなければならないのです。

反対に銀行業務を行わない会社が「○○銀行」と名乗ってはいけないと銀行法にも書かれています。

以上の規定から、シティバンク(citibank)という銀行も、名前に銀行という意味の「バンク」が入っていますが、分かりにくい(?)という理由から、名前の最後に「銀行」がついているのです。

反対に会社名に「銀行」がなく銀行業務を行っていなければ「バンク」が会社名についていても問題ないようです。ソフトバンクなどがその例です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>